ホーム > トピックス一覧 > トピックス

前のページへ戻るホームへ戻る

トピックス

トピックス

2013/01/04
平成25年「年頭のご挨拶」
 新年明けましておめでとうございます。
 平成25年の新春にあたり年頭のご挨拶を申し上げます。
 皆様には希望に輝く新年をお迎えのことと、心からお慶び申し上げますと共に日頃より当協会の事業運営に格別のご理解とご支援を賜り、心から感謝を申し上げます。
昨年は、日中における様々な摩擦はビジネスへの深刻な影響を与へ、EU債務問題等、世界的な財政混乱に起因する円高は、ようやく年末になり政治体制も変わることも相まって円安に振れ12月下旬には日経平均が年度最高値を更新するなど明るい素材も出始めております。
しかし東日本大震災からの復旧・復興による内需はあるものの、企業の設備投資に対する慎重姿勢は継続しており、依然と収まる気配のないデフレ基調など経済面での不透明感は拭えない状況にあります。
 道内においては毎年12月に当協会が取りまとめている北海道IT産業実態調査「北海道ITレポート2012」では、平成23年度道内IT売上額は3,791億円と平成21年度から3年連続ダウンの結果となりました。 この要因として不安定な経済状況の中で首都圏を中心とした企業のIT投資の減少からの受注量の減少、需給バランスからの受注単価の低下などが要因していると考えられます。 この厳しい状況下ではありますが、日々進化する通信インフラ環境やスマートフォン、タブレットPC等モバイル系のデバイスの普及は新たなビジネスを拡大しつつあり、又東南アジアを中心としたオフショア環境の変化は新たに国内地方へのニアショアの可能性を生み出す等、IT業界の変化はビジネスチャンスと捉えております。
 さて、私ども北海道IT推進協会は、平成15年4月に道内におけるITの普及発展を通して地域社会に貢献することを目的に道内主要IT関連団体を統合して設立し、以来会員相互の意思疎通や販路開拓事業、ITレポートの発行など種々活動してまいりました。この3月で丸10年を迎えることが出来ました。これも偏に関係行政機関の方々をはじめ、関係機関の方がたの暖かいご指導ご鞭撻の賜物と深く感謝申し上げる次第であります。
 益々多様化し裾野が広がってゆくIT業界において、より一層の会員拡大を図り、北海道のIT産業の中心業界団体として活発な活動と業界の発展に寄与することを目指しております。
本年も関係行政機関や各大学、経済団体の皆様、金融機関の皆様のご支援・ご協力を宜しくお願い申し上げます
 皆様の益々のご活躍をお祈り申し上げますとともに、ご健勝とご発展をあわせてお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。
 
                       平成25年 元旦
                       一般社団法人 北海道IT推進協会
                                    会 長  菅野  滿 



北海道IT推進協会の事業

ページの先頭へ