ホーム > 協会について > 会長挨拶

前のページへ戻るホームへ戻る

会長挨拶

"〜平成19年度テーマ『飛躍&協和』〜

  北海道の主要IT関連団体が統合し、社団法人北海道IT推進協会が誕生して5年目を迎えることとなりました。
  この間、会員企業の活性化を図るための各種事業を実施するとともに、ユーザ産業とのビジネスマッチング事業や道内各地のIT団体との交流事業を実施し、IT推進のオピニオン・リーダーとして北海道における情報化社会進展のために努力をしてまいりました。
  平成19年度は、更なる『飛躍』を目指し、「会員活性化対応事業」「産業クラスター・フォーラム事業」「Pマーク認定事業」の3つの事業を、会員企業一人一人から『協和』の精神でご協力をいただき各種事業に取り組んでいくことにしております。
  1. 会員活性化対応事業

    会員企業向け研修事業の充実を図るとともに、会員相互のコミュニケーション向上を推し進め、北海道IT推進協会の会員であることをメリットとして実感できる事業活動を実施してまいります。

  2. 産業クラスター・フォーラム事業

    北海道イノベーション戦略で示された10の重点プロジェクト実現のため。「連携促進事業」や「新事業創出支援事業」「販路開拓支援事業」等の事業を実施するとともに「北海道ITレポート」を作成し北海道の情報産業の情報提供に努め、北海道情報産業クラスター・フォーラム事業の推進機関としてリーダシップを発揮し、積極的な活動を展開していくことにしております。

  3. Pマーク認定事業

    北海道地域のPマーク付与認定機関となるための環境整備を図り、認定審査事業を実施してまいります。
道内IT企業の実力は決して他の地域に負けているものではありません。
しかしながら、その実力が正しく認識されていないとすれば大変残念なことです。
このため、サッポロバレーを中心としたIT企業の集積を活かし、業界が一致団結し力を合わせて課題に取り組んでまいりたいと考えています。
道内IT企業が、北海道の基幹産業の一翼をにない、北海道経済活性化の一助になるべく努力してまいりますので、皆様方のご支援・ご協力を宜しくお願い申し上げます。

社団法人 北海道IT推進協会
会長 安田 經


平成29年度挨拶
年頭挨拶(平成29年)
平成28年度挨拶
年頭挨拶(平成28年)
平成27年度挨拶
年頭挨拶(平成27年)
平成26年度挨拶
年頭挨拶(平成26年)
平成25年度挨拶
年頭挨拶(平成25年)
平成24年度挨拶
年頭挨拶(平成24年)
平成23年度挨拶
年頭挨拶(平成23年)
平成22年度挨拶
年頭挨拶(平成22年)
平成21年度挨拶
年頭挨拶(平成21年)
平成20年度挨拶
年頭挨拶(平成20年)
平成19年度挨拶

北海道IT推進協会の事業



ページの先頭へ