HISTORY

沿革

 

沿革

1989年の発足から現在に至るまで約30年間のおもな出来事をご紹介。

1989年6月
(社)北海道ソフトウェア協会発⾜(会員:15社)
2003年4月
(社)北海道ソフトウェア協会、(社)⽇本システムハウス協会北海道⽀部、北海道コンピュータディーラー協会の3団体が統合して(社)北海道IT推進協会発⾜(正会員:122社、賛助会員:14社) 会長に中村 真規氏(株式会社デジック 代表取締役)が就任
2003年6月
北海道マルチメディア協会を統合
2005年6月
会長に山下 司氏(株式会社エス・アイ・ユゥ 代表取締役社長<当時>)が就任
2006年6月
札幌駅北口の伊藤110ビルに事務所移転
2007年4月
北海道情報産業クラスター・フォーラムの事務局となり、「北海道ITイノベーション戦略」の推進機関となる(正会員:149社、賛助会員:17社、特別会員:5社)
2007年5月
会長に安田 經氏(株式会社HBA 代表取締役会長<当時>)が就任
2008年3月
札幌駅南口の札幌ビルディングに事務所移転
2008年6月
北海道プライバシーマーク審査センター開設
2011年3月
一般社団法⼈北海道IT推進協会に移⾏(正会員:134社、賛助会員:14社、特別会員6団体)
2011年4月
成長産業振興・発展対策⽀援事業の実施
2012年5月
会長に菅野 滿氏(システムデザイン開発株式会社 代表取締役)が就任
2013年3月
札幌市北2条西3丁目57山京ビルに事務所移転
2013年5月
会長に森 正人氏(株式会社サンクレエ 代表取締役)が就任
2013年8月
北海道地域情報セキュリティ人材育成推進事業の実施
2015年4月
企業活力強化支援事業の実施
2017年8月
事務所所在地の「57山京ビル」が「太陽生命ひまわり札幌ビル」と改称
2018年4月
協会発足15周年
ホームページをリニューアル

北海道からITで未来を変える