ABOUT HICTA

会長挨拶

ご挨拶 ~ 2021年度協会テーマ 『ITの力で北海道を元気に』 ~

会長写真
 北海道経済は、新型コロナウイルス感染症の世界的拡大の影響により、観光業、飲食業を中心に大きな打撃を受け続けており、各業界とも先行きが見通せない厳しい状況が続いております。


 北海道のIT産業は、当協会が取りまとめている北海道IT産業実態調査「北海道ITレポート」によると、過半数を超える企業が新型コロナによりマイナスの影響があると回答しており、道内IT産業の2020年度売上高は、2011年度以来9年ぶりに前年度を若干下回る見込みとなっております。

 一方、コロナ禍において、テレワーク、遠隔授業、ネットスーパー、ウエブ注文による出前、ウエブ面談など新たなIT需要も見られ、新型コロナを契機として、今後、道民生活や経済社会においてもデジタル化が加速すると推測されます。


 当協会は、今年度『ITの力で北海道を元気に』をテーマに、北海道経済をITの力で元気にし、また北海道のIT産業を牽引する業界団体として、「人材確保・育成」というIT業界が抱える経営課題を解決するため、学生の道内就職率アップ、U・Iターン、外国人IT技術者の採用促進、他業種人材のデジタル人材化などの人材育成・確保事業を、積極的に取り組んでまいります。


 加えて、北海道Society5.0の推進に寄与し、北海道の活性化を推進するため、農林水産業、観光業、製造業などのデジタル化、医療介護機関、教育機関、行政機関の効率化など、DX(デジタルトランスフォーメーション)を支援し、地域課題解決、企業活動の生産性向上、新たなビジネスの創生など、産業の枠を越えて連携を図り、またSDGsの達成に向けて親和性の高い重要課題から積極的に取り組んでいくつもりです。


 今年度の事業実施にあたり会員企業はもとより、道内外IT企業をはじめ関係行政機関や各大学、経済団体の皆様、金融機関の皆様のご支援・ご協力を宜しくお願い申し上げます。


2021年5月
  ⼀般社団法⼈北海道IT推進協会
 会⻑  入澤  拓也

北海道からITで未来を変える